【2019年版】プロポーズされたらこれをしよう!することやること大全集

 

「大好きな彼にプロポーズされた」

彼からの待ちに待った、プロポーズ。
とってもうれしいですよね。

ウエディングドレス姿を想像したり、結婚式にだれを呼ぶか考えたり・・・

つい、いろいろ考えちゃいますよね。

ただ、プロポーズの返事はしたものの、これから実際なにをしたらいいの?

そんなプレ花嫁さんは多いと思います。

プロポーズから式までの期間、実はやることが沢山!
忙しくしているうちに、あっという間に式本番を迎えます。

このサイトでは、そんなプレ花嫁さんを応援するために

プロポーズされてから式本番まで「すること・やることリスト」をまとめてみました。

ねここ
ねここ
これさえ見れば大丈夫!ひとつひとつチェックして、準備をスムーズにすすめていきましょう♪

プロポーズされたらまずは話し合おう

まず最初に、プロポーズをされたら2人で将来について話をしましょう。

男性もむやみにプロポーズをしているわけではありませんが、基本的に結婚というのは意外に多くのプロセスを踏んだ上に成り立つので、いろいろ話をしておかなくてはいけないことがあります。

  • いつお互いの両親に話す?
  • いつ入籍する?
  • 結婚式はどうする?
  • 結婚式をするならどれくらいの規模?
  • 結婚式をするならいつくらい?
  • どちらの家で住む?それとも新居?
  • 子供について
などなど、結婚をしようと思うなら、これだけ話すことがあります。

何事も最初が肝心なので、プロポーズされたらまずはお互いの結婚観や将来にたいしてどう思っているのかを素直に話し合うようにしてください。

この部分がズレた状態で結婚すると、いざ2人の生活になった時に「あれ?」となってしまいますよ。

特に結婚式や子供については、お互いの価値観がぶつかり合う部分でもあるので、しっかりと検討することが必要です◎

プロポーズされたらすること8つのステップ!

プロポーズされたら、たくさんのすることがあるので、リスト化しておかないとどうしても抜けてしまう事が出てきます。

やることは大きくわけて2つに分かられます。それがこちらです!

  1. 報告・挨拶・手続き
  2. 式場選びや指輪選び

この2つを同時進行で進めていくことが大切です!

その中でも、プロポーズされたらすること8つをまとめてみました!

プロポーズされたらすること① お互いの両親に報告

結婚は、2人だけの問題ではありません。

お互いの家族とも親戚関係になる大きな出来事になります。
自分の親への報告を済ませたら・・

まずはお互いの両親に結婚することを報告しましょう。

結婚報告の順番と流れ
  1. 自分の親への報告
  2. 相手の親への挨拶の日時をきめる
  3. 手土産や場所、服装選び
  4. 相手の親への挨拶

相手のご両親への挨拶の順番は、
男性が先に女性側のご両親に挨拶するのが一般的といわれています。

ただ、お互いの両親の性格的な面も考慮して決めることが大事なので、話し合ってきめましょう。

挨拶の場所は、自宅で報告することが多く、あまり気遣いがない程度の手土産と滞在時間にしましょう。

以前から交流があるのであれば、ちょっと食事に誘ってみるのも印象がよくなりますよ。

遠方に実家がある場合は、宿泊と交通手段の手配も大事です。

今までお互いの両親に会ったことがない場合は、事前にお互いの両親はこんな人というような情報交換をしておくと良いですよ◎

プロポーズされたらすること② 婚約指輪

「プロポーズ=婚約指輪」というイメージがあります。

しかし、最近はプロポーズ後に一緒に指輪を選ぶカップルが増えています。

ハナユメの調査によると、65%のカップルがなんと2人で選んでいるんですね。

二人で選んだ 65.2%
夫が選んだ 27.6%
妻が選んだ 7.2%

(参照:ハナユメ)

もし一緒に選ぶ場合は、早めに決めにいきましょう。

遅くとも両家顔合わせの席に間に合うように決めることがポイントです。

なぜなら、両家顔合わせの時に婚約指輪を披露するシーンが盛り上がるからです。
せっかく婚約指輪をもらうのなら、それまでには手元に届いているようにしましょう。

婚約指輪は受注生産になることが多いので、注文した場合は1ヵ月以上。
フルオーダーにした場合は2~3ヶ月かかる場合があります。

女性にとって、指輪選びはウェディングドレスを着る瞬間同様うれしい時間なので、納得のいく指輪選びにしてください。

かかる時間を逆算して、探しましょう♪

>>【2019年】信頼度抜群!選びたい人気婚約指輪ブランド〇選

プロポーズされたらすること③ 両家顔合わせ・結納

お互いの親に報告したら次に、

  • 両家顔合わせはどうするか?
  • 結納はするのか?

という事を決めましょう。

結納についてなんですが、
ハナユメのが調査したアンケートによると結納を行ったカップルは「12.8%」

結納をした 12.8%
略式結納をした 7.2%
顔合わせをした 72.8%
結納も顔合わせもしなかった 7.2%

(参照:ハナユメ

結納は、金銭的負担も大きく、固い雰囲気の中で行われることが多いので、行わないカップルが年々増加しています。

結納をするかどうかは、両家の伝統や地域性にもよります。
最終的に決めるのは本人たちですが、ご両親にもかくにんをしておきましょう。

最近は、顔合わせだけのカップルがかなり増えています。ちなみに私も両家顔合わせのお食事会だけでした!

プロポーズされたらすること④ 入籍する

両親への挨拶も済ませたら、いざ入籍です!

婚姻届を提出した日が、2人の結婚記念日となるので、日取りはしっかり話あって決めましょう。

こだわりのないカップルであれば、ゴロの良い日付や、大安などのげんかつぎを参考にして入籍日を決めましょう。

ちなみに、入籍の日に多いのは以下の日です。
参考にしてみてください!

  • 大安など縁起の良い日
  • 二人の記念日(付き合った日など)
  • どちらかの誕生日
  • ゴロの良い日(11.22など)
  • クリスマスや元旦などイベントの日
最近では、令和になった初日に婚姻届けを出すカップルが話題になっていましたね!

ちなみに!
婚姻届は365日24時間いつでも受け付けてもらえますが、市区町村によっては時間外の受け付けを行っていないところもあるので、事前に確認しておくと良いです。

婚姻届を書く際は、不備があったり誤字があると受け付けられないので、自宅でゆっくりと2人で丁寧に書くようにして、予備で複数枚婚姻届を用意しておく良いですよ。

また、婚姻届の提出の際は、身分証と戸籍抄本が必要になるので役所で同時に取りましょう。

婚姻届を提出すると、多くの場合が「おめでとうございます」と窓口で言ってもらえるのでうれしくなる瞬間ですね♪

プロポーズされたらすること⑤ 結婚式をどうするか決める

「結婚式は挙げる?挙げない?どうしよう!」

結婚式をするかしないかは、カップルによって違いがあるのでプロポーズされたら、しっかりと相手と話し合いましょう。
ちなみに、最近は以前と比べて式を挙げないカップルも増えているようです。

でもやっぱり女性のあこがれ!なんだかんだやっぱり挙げたい!というのが本音ですよね。

以前であれば、結婚式はとても高いイメージがあったかもしれませんが、現在の結婚式はさまざまなスタイルがあるので、低予算でも満足のいく結婚式ができる場合が多いです。

結婚式のタイプもさまざまです。
以前は、「挙式+披露宴」で盛大に挙げる結婚式がおおかったですが、最近は親族だけでやる挙式やカジュアルなレストランウエディングなどもあり、形式はさまざまです。

結婚式のタイプの種類
  • 挙式のみ
  • フォトのみ
  • 披露宴のみ
  • 挙式+披露宴
  • 親族のみ
  • 海外ウエディング

また最近は、割引プランを出しているところも多く、低価格で結婚式が挙げられるケースも!

例えば、マイナビウエディングの場合、「直前割り」というものがあります。
挙式希望日の3カ月前に式場を決定すると100万円以上式が抑えられる割引プランを実施しています。

  • 費用がネックで式をあげるか迷っている・・
  • 授かり婚だから早く式場を決めたい・・・
  • 親族のみの小規模な式がしたい・・

こんな方におすすめです。

>>100万以上お得に挙式?マイナビウエディングの直前割り

お互いでしっかり話し合って、結婚式をどうするのか決めましょう♪

プロポーズされたらすること⑥ 式場選び

結婚式を挙げることを決めたら、早速「式場探し」をしましょう。

式場探しは時間がかかるので、プロポーズされたらほかの事と同時進行で、早々に始めたいですね♪

式場は沢山あって、正直選べない!
そんな方は、以下の順番で選ぶと、とってもスムーズに決めることが出来ますよ。

式場選びのステップ
  1. 式場のイメージを決める
  2. ウエディング検索サイトで探してみる
  3. ブライダルフェアに参加して雰囲気を確認
  4. 候補から最終決定

式場のエリアや雰囲気をある程度絞っておいてから、探し始めることが大切です。

ある程度定まったら、ハナユメやマイナビウエディングなどの検索サイトを使って希望の式場を検索しましょう!

また、なかなか決まらないというカップルは相談デスクを利用するのもオススメです。

検索サイトや相談デスクを経由して式場の下見やブライダルフェアを申し込むと4~5万円のクオカードがもらえたり特典が満載です。

これがかなり大きいので、知らないと損ですよ!

今使いたい私のおすすめ検索サイトは下の記事で紹介しありますて。

>>〇万円もらえる?2019年使うべきオススメ式場検索サイト

>>これで完璧!式場選びの重要ポイント〇個

プロポーズされたらすること⑦ ブライダルフェアに行く

挙げたい挙式のイメージが定まって、式場の候補が決まったら
実際に式場を見に行きましょう!

そこで、利用したいのが「ブライダルフェア」です。

ブライダルフェアというのは、各ホテルや結婚式場で行われている展示会のようなものです。

ブライダルフェアでは、実際の結婚式に近い状態の雰囲気を体験することができますし、会場によってはウェディングドレスを試着して模擬挙式を行うこともできます。

最低でも2~3か所、比較するためにもブライダルフェアに参加することをおすすめします。

ブライダルフェアのメリット
  • 式場の雰囲気が味わえる
  • 無料の試食会がある
  • ウェディングドレスが着れる(フェアによる)
  • 式の流れをつかむことができる
  • 式にかかるだいたいの費用がわかる

 

プロポーズされたらすること⑧ 結婚指輪選び

挙式の時に行われるのが「指輪の交換」です。

挙式と言われたら、パッと思い浮かぶのがこの儀式ですよね。

キリスト教式や人前式での指輪交換はもちろん、最近では希望すれば神前式でも指輪交換は行われます。

なので、結婚式前までに必ず手元に届くようにしましょう。

結婚指輪も婚約指輪と同様で、注文してから手元に届くまで1ヵ月以上。
フルオーダーにした場合は2~3ヶ月かかる場合があります。

結婚指輪はお揃いの物が多く、二人が満足のいくものを選ぶには時間がかかります。

少なくとも、結婚式の3~4ヶ月前には指輪選びをはじめたいですね♪

また、結婚式の前撮りに間に合わせたい場合はそれまでに手元に届くように余裕をもって早めに選びにいきましょう。

プロポーズされたら!さあ、ひとつずつ決めていこう

プロポーズをされたらすること・やることをご紹介しました!

最後にまとめてみたいと思います。

プロポーズされたらやること8つのこと
  1. 将来について話し合う
  2. お互いの両親に報告
  3. 婚約指輪選び
  4. 両家顔合わせ・結納
  5. 入籍
  6. 式場選び
  7. ブライダルフェア
  8. 結婚指輪選び

プロポーズをされるというのは、人生にとって大きなターニングポイントです。

なので、笑顔で後悔のない結婚をしたいですよね!

プロポーズをされて、入籍して、結婚式、という一連の流れは想像以上に駆け足で進んでいきます。同時進行でやることが沢山あり大変だと思いますが、ひとつひとつ決めていきましょう。

このサイトを見てくれたプレ花嫁さんのお役に少しでも立てたら嬉しいです