ブライダルフェアの持ち物や注意点は?特典をランキングで紹介

気になる式場の候補がいくつか決まったら、
実際の雰囲気を掴むために
ブライダルフェアに参加して実際に体験してみることをおススメします。

週末がメインですが平日も開催している式場が多いので
二人の予定を合わせてデート感覚で参加してみましょう!

そもそもブライダルフェアってなに?


ブライダルフェアとは何かというと・・・

結婚式を挙げたいカップルを対象として行われる
結婚式場の見学をメインとしたイベントのことです。

最近は、見学だけでなく
無料試食会だったり、模擬披露宴など、
実際の式の雰囲気を体験できるイベントや
デート感覚で楽しめる無料のイベントが増えています!

卒はなちゃん
卒はなちゃん
式場を決める上でブライダルフェアへの参加はとっても役に立つよ◎

フェアに行く具体的なメリットは何?

1 .会場の様子、雰囲気などを見ることで
当日のイメージが湧く!

よく言われるのは、フェアに行って最初に感じた
結婚式場の印象やイメージは、
ゲストが貴方の式に来た時に感じる印象と同じ
です。

なので実際にフェアに行くことで、
ゲストの視点に立って式場を選ぶことができます。

また、フェアに参加すると、模擬披露宴が体験でき
そのなかでフォアグラやキャビアなど豪華な食材を使った
婚礼料理を試食することができる場合もあります!

最近は料理を重視するカップルも増えてきているので、
実際に無料で試食できるのは大きいですね。

 

フェアに参加して体験できる項目・・・

  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴
  • 試食会
  • シェフによる料理演出
  • デザートビュッフェ試食会
  • ドレス試着会
  • 披露宴の演出体験
  • フラワーシャワー/バルーンリリース
卒はなちゃん
卒はなちゃん
フェアによって体験出来るものが違うので、内容を調べてから申し込んでみてね

2.割引や参加特典がもらえる式場もある!

検索サイトを利用して
フェアに参加する嬉しいメリットとして

「ギフト券や電子マネーなどの高額な特典がもらえる」

という点です!!

多いところだとサイトを経由するだけで
「4万円~5万円」ゲットできます!
新居に必要な家具家電がかえちゃいますね!
(ルンバが買えるよ!笑)

準備でお金がかさむ時期に嬉しい特典ですね。
時期や検索サイトによって
特典が異なるので、なるべくお得にフェアに参加してみてくださいね!

また、フェアに行った当日に申し込みをすると
当日成約特典で
大きな割引が受けられる式場が多いです!
(割引の交渉ができます!笑)

なので費用を節約する裏技として
本命の式場のフェアは最後に回って、
その場(もしくはその日中)で決定する代わりに割引を受けられることがあります◎

3. プランナーさんに相談できる

式の準備を進めると、いろいろと疑問点が出てきます・・
フェアに参加すれば、経験豊富なプランナーさんに
直接質問や相談することができます!

また、式場の見積もりを出してくれるので
現実的に費用はどれくらいなのかが確認できます。
何件か回って、費用の比較をしてみるとよいでしょう。

― 見積もりのワンポイント ―
見積もりをとってもらう際、最初に提示される見積もりは
見積もり額を安く見せるために
料理やドリンクのプランが一番安いプランに設定されてたり
極力シンプルなプランになっている場合があります。
なので、現実的に選びたい項目をプランに入れた上で、
見積もりをお願いして見てください。

実際にかかる金額がわかるはずです!

卒はなちゃん
卒はなちゃん
聞きたい項目をあらかじめまとめて行くのがおすすめです!

だいたい何件くらいの式場を
見た方がいいの?

「気になる式場が沢山あるんだけど、
どれくらいフェアに行ったり見学したらいいのかな?」 と
思う方いらっしゃると思います。

 

ハナユメの調査によると式場を見た件数は平均して「2.9件」でした。


(ハナユメより引用)

みなさん、だいたい3件のフェアに参加しているんですね!

式場で雰囲気やサービス、設備も変わって来るので
比較するためにも2件以上は回っておきたいところです。

ブライダルフェアを何件か回って見ると、自分が何をこだわって
何を大切にしたいかなどだいたいのイメージが沸いてきます。

しっかりと比較しながら、自分の希望に適した式場をみつけてください!

ブライダルフェアの服装は?

では、実際にブライダルフェアに行くときはどんな服装で
行けばよいのでしょうか?

ブライダルフェアでは、特にドレスコードは決められていないみたいです!

しかし、結婚式を行うようなホテルやゲストハウス、専門式場、レストランのほとんどは
ラグジュアリー感のある施設です!

なので浮かないようにも
女性ならワンピースなどのフェミニンなスタイル!
男性ならジャケットやカーディガンやシャツなどがいいでしょう!

※クロックスに短パンなどカジュアルすぎる服装は避けましょう!

服装のイメージとしては
お洒落なレストランにデートする服装を想像してみたらいいかもしれません◎

ちなみに模擬挙式がある場合も、同様の服装で良いそうです!

卒はなちゃん
卒はなちゃん
ちなみにフェアでは沢山歩くのではきなれた靴で行くのがオススメです!

 

また、ウェディングドレスの試着会に参加予定のプレ花さんは
「下着」に気を付けてください!

式本番で実際に着るドレスの選定時には、ドレスショップが専用のブライダルインナーを用意してくれますが、

ブライダルフェアの試着会は着てきた下着の上に
直接ドレスを試着することがほとんどです。

白や淡色、またストラップが取り外せるものがあればいいですね!

あと、もう一つ忘れてはいけないことがあります。

それは「ムダ毛の処理」です。

特に冬にドレス試着する方は腕のムダ毛処理は忘れがちなので
スタッフの方に恥ずかしくないように
ケアしていきましょう。

ちなみに私は忘れて、あ、やばいと思った記憶があります。(笑)

卒はなちゃん
卒はなちゃん
スタッフの方に見られても恥ずかしくない下着・お肌で行こう(ムダ毛処理)!◎笑

 

フェアに行く際の持ち物は?

さて、フェアに行く際には何を持って行った方が良いのでしょうか?参加するフェアによってあったら便利なものは変わってくるんですが
共通してあったら良い物といえば以下の3つです。

  • 大きめのカバン
    →当日、パンフレットなどの資料をもらうので
    持ち帰れる大きなバックがあると楽です。
  • カメラ(スマホでもOK)
    →式場の雰囲気や会場コーディネートを式場ごとに記録するために写真に残しておくと
    後日比較しやすいです。スマホのカメラでも全然良いです。
  • メモ帳と筆記用具(スマホのメモ帳でもOK)
    →気がついたことをメモするのに使えます!
    筆記用具はアンケートを答えたりメモをする際に使えるので
    持っておくといいでしょう。

 

それとは別にドレス試着会に参加する場合は

  • ヘアゴム
  • ストッキング

を持って行くと役に立つと思います(*゚▽゚*)

 

フェアに行く前にやっておきたい事

ブライダルフェアに行く前に、
彼と理想の式について話し合いましょう。
事前に大体決めておけば、
フェアで見積もりを取ってもらう際にスムーズに条件を選べますし、
より現実的にかかる式場費用がわかるはずです!

以下の項目を事前に決めておきましょう。

  • 式場のイメージ
  • 招待するゲストの人数
  • 式を挙げたい時期
  • 大体の予算

それぞれの項目について詳しくみてみましょう!

式のイメージについて

式のイメージはとっても大事です。
例えば、
「テーマウエディングがしたいからケーキにもこだわりたいし、装飾も持ち込みがしたい」
と言う場合

どのような式にしたいかで、選ぶ式場は変わってきますし
希望の式が、実現可能かというのも変わってきます。
上の例でいうと、持ち込み料がかかる式場もあればかからない式場もあるので
費用も変わってきます。

なので、どんなウェデングがしたいか。
そのためには何が必要で何が外せないポイントなのか
自分たちの中でまとめておくと
フェアに参加した後、式場のスムーズに決めることができるでしょう。

招待するゲストの人数

 

招待するゲストの人数は式場選びや見積もりを出す際に重要になってきます。

というのも、チャペルや披露宴会場は収納人数が決まっている場合が多いです。
実際に私が挙げた結婚式場も、披露宴会場は3つあったのですが

50人ほど収容可能な小会場
90人ほど収納可能な中会場
100人以上収納可能な大数会場
と、ゲストの人数によって使える会場が分かれていました。

なので、事前に大まかでいいのでゲストの数を把握しておくと
フェアに行った際により忠実に選択できるでしょう。

また、見積もりをお願いした際にも
大体のゲストの数がわかると、現実の値段に近い金額がわかるので
事前に決めておきましょう。

式を挙げたい日にち

人気のシーズンだと、一年前の予約でもいっぱいという場合もあります。
なので、大まかで良いのでこれも候補の日にちをいくつか決めておきましょう。

特に気候が良い春や秋は人気のシーズンなので、
空いていなかった時のことも考えて
冬や夏のシーズンでも候補の日を出してみましょう。

式場によっては、人気のないシーズンだと割引があったり、
「仏滅」に挙げると「仏滅割」があるところもあります。
お日柄はあまり気にしないよ、それよりも費用を安く抑えたいという方には
こういう割引を活用しても良いでしょう!

ただし、お日柄については自分たちは「仏滅」でも良いと思っていても
ご両親が気にする場合もあるので
事前に式を挙げるお日柄について、ご両親に相談しとくとスムーズに日程が
決められます!

もし半年以内に式を挙げようとしているカップルは
Hanayumeの割引が使え、費用がかなり安くなります。

式の予算

 

式の予算を決めておくとプランナーさんが
その予算に合わせた見積もりを出してくれるので
現実的に予算内で何ができて何ができないのかを知ることができます。

それによって選ぶ料理やドリンクプランのランクが変わってきたり
やれる演出や映像コンテンツが変わってきます。

ちなみに予算を出す際のポイントとしては・・・

人数×お祝儀の値段と親からの支援(ある場合)などの
金額を大まかに計算し、その他自己負担で
いくら払えるか考えて予算を決めてみましょう。

 

現在のフェア特典情報

つらつらとブライダルフェアのポイントをまとめてみましたが
早速フェアを申し込みましょう!

フェアの申し込みには式場に直接申し込む方法もありますが
検索サイトを経由した方が同じ内容ですが高額特典がつくので
俄然お得です

フェアに参加する式場は同じでも
検索サイトによって特典の金額は変わってくるので
比較しながらなるべく多くの特典をもらってくださいね!